FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fantasy

宮沢賢治直筆の「雨ニモマケズ」の手帳に出会うため出かけた夏の花巻

やはり本物の放つ光がありました。





また120周年記念で童話村も幻想的に美しくライトアップされていて・・・

さて森に入ると、子うさぎホモイが覗いていた「貝の火」のようなライトがあちらこちらに。





1童話村









2童話村



こちらは「銀河鉄道の夜」のイメージで創作されたのだと思います。

奥に見えるのは終着駅のサウザンクロス

ミーもきっとこの駅で汽車を降りたんだね。








童話村3



常設でも賢治の世界が広がっていて
木の下にあるのは、実はキャベツの椅子なのです。





「いのち」と「心」に真剣に向き合って生きた一人の人が残したものの大きさは素晴らしいです....

ファンタジー、優しさ、愛。



また賢治の童話とは違う側面のある詩の世界にも心を奪われますが、
あの感受性はどこからやってくるのでしょうか。
銀河、鉱物、青空、森の木々、動物たち、信仰心・・たくさんの美しいものに溢れている地球。



そしてこの「藪屋」のお蕎麦も賢治を作った一つなのでしょう!



藪屋



教員時代に仲間たちと、大好きな天ぷらそばとサイダーをセットでよく注文したそうですが、
今でも同じものを味わうことが出来るのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらさき やすこ

Author:しらさき やすこ
幼少より絵と動物,自然がだいすき。
5才よりヴァイオリンを始める。
美術を学んだのち音楽の道へと進み、その後パリに留学。
現在も演奏活動を続け、動物のイラストやフライヤーのデザインなども手掛けている。
先代の愛黒猫ミーに続いて、保護猫トントと過ごす日々。

.......................


Lune et prune
(リュヌエプリュヌ)

姉妹ユニットとして活動。
姉のしらさきやすこがイラストを、
妹のchisaが対応などをさせて頂き、
共にアイディアを出し合いながら企画をしています。
LINEスタンプも好評販売中!



*minne、 Creemaにて販売中


*委託店:ねこ絵本とねこ雑貨のお店
「かぎしっぽ」
「ヤマネコ手芸店」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。