記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢賢治の理想郷 イーハトーブ



岩手山


宮澤賢治が大好きだった小岩井農場から望む岩手山




背景も素晴らしく

見事な美しさの一本桜





2007_0101_000000-P1010919.jpg




農民たちに音楽やエスペラント語、
農業を芸術にまで高めようと教えた羅須地人協会。

賢治先生が一人暮らしをしていた家でもあります。





P1011120.jpg





2007_0101_000000-P1011110.jpg





2.jpg


全てのいのちの大切さや、生きる意味を作品や詩に託し、
「鳥のように教室でうたってくらした」という農学校の指導者をやめて
農業を生きる道に選んだ賢治先生。



”いのちの大切さ”
”まことのみんなの幸せ”というキーワードが随所に見られます。





いのちあるものの幸せを願い
大切にすること

それが当たり前になる世界がいつか実現する日が来ることを願います。





イーハトーブ、花巻は今日も清々しいヨーロッパのような空気なのでしょうか。


いつか作品に出てくる動物たちの
(こころをうつ、やさしい、ちょっとコミカルな・・!)絵を描いてみたいと思っています。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらさき やすこ

Author:しらさき やすこ
幼少より絵と動物,自然がだいすき。
5才よりヴァイオリンを始める。
美術を学んだのち音楽の道へと進み、その後パリに留学。
現在も演奏活動を続け、動物のイラストやフライヤーのデザインなども手掛けている。
先代の愛黒猫ミーに続いて、保護猫トントと過ごす日々。

.......................


Lune et prune
(リュヌエプリュヌ)

姉妹ユニットとして活動。
姉のしらさきやすこがイラストを、
妹のchisaが対応などをさせて頂き、
共にアイディアを出し合いながら企画をしています。
LINEスタンプも好評販売中!



*minne、 Creemaにて販売中


*委託店:ねこ絵本とねこ雑貨のお店
「かぎしっぽ」
「ヤマネコ手芸店」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。