FC2ブログ

記事一覧

美しいリヴィエール嬢





ドミニク・アングルは素晴らしいテクニックを持った画家ですが、

そんなに好きな画家ではなく...






20180811200336689.png





しかし、この「リヴィエール嬢」はとても好きな絵画です。


ルーブル美術館に通い詰めていた頃、必ずこの絵を観て帰っていました。



心を惹かれるものには理由などないと思いますが、

気品溢れる佇まいとノーブルな顔立ち、そして清楚な雰囲気のとりこになったのだと思います。




上品な服装、手袋などの見事なまでの繊細な描写力はさすがアングル。





しかし、この絵が描かれた年にリヴィエール嬢は15歳という若さで亡くなってしまうのです。


この両脇にはご両親の肖像画が




あまりにスタイルがあるので絵画としてだけ存在しているような気がしてしまうのですが、
実際に生きてそこにいた人だったのだと思ってしまいます.....





どこか儚くて美しい、品のあるものに心惹かれます。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらさき やすこ

Author:しらさき やすこ
幼少より絵と動物,自然がだいすき。
5才よりヴァイオリンを始める。
美術を学んだのち音楽の道へと進み、その後パリに留学。
現在も演奏活動を続け、動物のイラストやフライヤーのデザインなども手掛けている。
先代の愛黒猫ミーに続いて、保護猫トントと過ごす日々。

.......................


Lune et prune
(リュヌエプリュヌ)

姉妹ユニットとして活動。
姉のしらさきやすこがイラストを、
妹のchisaが対応などをさせて頂き、
共にアイディアを出し合いながら企画をしています。
LINEスタンプも好評販売中!



*minne、 Creemaにて販売中


*委託店:ねこ絵本とねこ雑貨のお店
「かぎしっぽ」
「ヤマネコ手芸店」