記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に起きたサイマティクスの奇跡

20180205112632d34.jpg




前回、私に起きた奇跡をお話しますね!
とお伝えしましたが、その内容となります。


実は、名古屋の産婦人科にて、子宮筋腫が 1番大きいのが7センチで、それに続く大きさのものが2つあり、そしていくつもの予備軍があると言うことで、5〜6年後には子宮を摘出しなければならないと2人の先生から言われておりました。
それはとてもショックなものでした。


9月中ごろからサイマティクスの子宮、卵巣、ホルモンなどの婦人科系の音を当て始め、しゃがんでも息苦しくない、寝返りが打てる!などの痛みなど改善されてきている感触はありましたが、先日、山形大学附属病院で精密検査をしていただいたところ、3cmの子宮筋腫が一つのみになっていました!!
子宮を摘出する必要もないそうです。
もう少し続ければ必ず消えると確信しています。
また他の異常も見つかりませんでした。


今回の婦人科系の病気には、卵巣の腫れ、腹水、子宮内膜症もありましたが、
今はサイマティクスがあれば、婦人科系の病気に苦しんでいるどれだけ多くの女性が救われるのだろうと本当に思うようになりました。
特に子宮筋腫や卵巣の腫れ、腹水、子宮内膜症などは薬も使っておらず、経過観察のみだったという事が、
よりサイマティクスの効果を実証するものとなった気がいたします。

ストレス状態から高プロラクチン血症にも悩まされ、
7月初めに30あった値が、11月末には7,9、1月末には5,9にまで下がりました。
薬の副作用があった為、テルロンと言う薬が飲めなかった時に、
1ヵ月薬を飲むのをやめるようにと病院の先生に言われ、
サイマティクスのみを使用したところ、
次の診察にて排卵ができていたことに先生が大変驚かれておりました。

婦人科系の音は、サイマティクスが得意とする分野だとお伺いしており、
きっと多くの女性が希望を持って生きることができるのではないかと思います。


とても辛い症状、そして本当に多くの方が抱えていらっしゃる病気ですので、
今回の私の体験がサイマティクスを沢山の方に知っていただけるきっかけになれるように
何かお手伝いできることがあれば...と思っています。



本当に幸いなことに、私の父がサイマティクスに携わっていた奇跡と、
深い資質をお持ちの先生、
このような二つの素晴らしい出会いを通して病を克服してくることができました。
(私は京都と名古屋でお世話になりました。)

また先生が、私の体験談をご紹介してくださったところ、沢山の女性からの反響があったそうです。
それだけ悩んでいる方が多い病気である事は間違いありません。
本当に寝返りがうてない、月経がコワイ、しゃがむと息が出来なくなることもあったものです....
まだめまいなど、自律神経である肝臓の経絡の滞りの症状は残っていますが、これも少しずつ良くなっていくのだろうと信じています。


サイマティクスのオリジナルCDは、その方の症状や病態に見合った周波数を処方して作るオリジナルセラピーメニューを収録したCDです。私もセラピーを受けながら、自宅では婦人科系の疾患の音を、CDデッキに小型のスピーカーをつないで、9月中旬から1月半ばまで毎日あてたところで、このような結果が出ました。
ご自宅で流して頂くことで、ご家庭でのセラピーが可能です。

改めてサイマティクスのすごさを目の当たりにして驚きと共に、
本当にたくさんの方が助かるのではないかなぁと思います。


そして!考えすぎたり、ストレスを溜めてはいけませんね。
あまり頑張りすぎてもいけませんね。
なんでもほどほどに...
今は、繊細な感受性を持つ人ほど生きるのが大変な世の中です。
でもそんな中でバランスを見出しながら、
自分の光を見失わないで周りを照らしていく
そんなことができたらいいですね。



ではサイマティクスとは...ご紹介をしますね。
私の飼ってきたペットたちもサイマティクスにお世話になってきました。
動物には猜疑心と言うものがないので、やはり効き目も大きいようです。
斜頸になったウサギは、もうダメかと思っていましたが、サイマティクスを
あててから、2年も頑張ってくれたのです。

以下、引用させていただきますね。



・サイマティクスとは

サイマティクス・セラピーの実際

マナー博士はこれまでに人体の骨や筋肉、臓器、さらに生体に係わるオーラ、エーテル体、チャクラなど3500種類の周波数を研究しました。これらの周波数をそれぞれ複数周波数の調和音として再現し、患部や組織にあてて共鳴・共振させれば、生体の疾患のみならず、精神的なトラウマまでも解放できることを臨床上、実証しています。

・なぜ、複数周波数か

人間の心身は、単一周波数を長時間受け続けると、拒絶反応を起こします。しかし、基本的に5つの可聴域周波数であれば、何時間あてても拒絶反応が起きないことが臨床上、確認されています。また、超低周波や超高周波を使用すると、副作用が起きる可能性がありますが、可聴域音であれば、それがありません。サイマティクス・セラピーを受けた方の脳波がアルファ波、またはシータ波に変化するのは、サイマティクスの調和音により、右脳と左脳のエネルギーバランスがとれるためです。

実際に音をあてることで、どんな現象が起きるか

音(振動)を持っているのは、人間の身体だけではありません。宇宙に存在する全ての物質が、固有の音(振動)を出しています。同時に、音はその音固有の形を作り出す性質があります。さまざまな音が物質に動きを与え、形姿を形成し、その動きと形姿に周期性があります。

・なぜ、音の振動が身体にいいのか?

私たち人間の肉体はさまざまな骨や筋肉、臓器や器官で構成されています。
それらは全て細胞の集まりであり、その細胞は分子の集まり、分子は原子の集まりとなっています。それをさらに細かく見ていくと、クォークという素粒子が…。そして、これらは全て固有の振動を持っており、オーケストラの各パートが奏でる音が全体と調和して、豊かなハーモニーを奏でるように、心身全体で一大調和音を奏でているのです。
したがって、どこか体の調子を崩したりすると、その部位の本来の音(振動)が乱れ、不調和を起こしてしまいます。
サイマティクス・セラピーは、その不調和を起こしている部位に正常な音(振動)を印加する(あてる)ことによって、音叉のように励振共鳴させ、体の自然治癒力を活性化させる音振による療法です。


・それぞれの症状に応じた600種類の音

サイマティクスは現在、人間の身体のそれぞれの部位の音(振動数・周波数)に合わせて、600種類以上の音がつくられています。
たとえば、腰痛なら、そこに関連する筋肉の音や血行を良くする血液循環の音、あるいは仙骨の音などを選んで、アンジュレイターというスピーカーの役割を果たす器具から音をあてます。
肩凝りや首の痛みなどには、上記以外にストレスが原因であるケースもあるため、ストレス緩和やリラクゼーションなどの音もあてます。これらの音をあてることで深いリラックス感に包まれ、多くの方がセラピー中に熟睡されます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらさき やすこ

Author:しらさき やすこ
幼少より絵と動物,自然がだいすき。
5才よりヴァイオリンを始める。
美術を学んだのち音楽の道へと進み、その後パリに留学。
現在も演奏活動を続け、動物のイラストやフライヤーのデザインなども手掛けている。
先代の愛黒猫ミーに続いて、保護猫トントと過ごす日々。

.......................


Lune et prune
(リュヌエプリュヌ)

姉妹ユニットとして活動。
姉のしらさきやすこがイラストを、
妹のchisaが対応などをさせて頂き、
共にアイディアを出し合いながら企画をしています。
LINEスタンプも好評販売中!



*minne、 Creemaにて販売中


*委託店:ねこ絵本とねこ雑貨のお店
「かぎしっぽ」
「ヤマネコ手芸店」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。