FC2ブログ

記事一覧

ハーブ 自然からの癒し



2018012209051482a.jpg



ハーブティーはお好きですか?


一杯のお茶からもらう癒し

ふぅと、ゆったりとした穏やかな気持ちが訪れます。


ハーブティーを淹れるということが
自然からの恵みをいただく優しい行為のように思います。




現代は時間の流れが速く、様々なものの情報が飛び交い
何だかせわしない....


人間には自然が必要で
それは私たちも自然の一部だから



香りは鼻を通して人間の本能に語りかけ、記憶と感情へとまっすぐに届くといいます。
皮膚を通して、血流やリンパの流れに乗って、植物の薬理効果が体中を巡るそうです






20180122090516e69.jpg



ハーブティーは、植物の持つすべての薬用効果を利用しますが、
精油は香りの成分に限っての全てを利用するそうです


しばし、“言葉”を離れて感覚と、静けさに耳を傾けることも必要だと感じています。









20180122090515a9e.jpg



ハーバルノート、シンプルズの萩尾エリ子さんの本

溢れんばかりの美しい言葉の数々と、
人間らしいあたたかさ、すばらしい感受性

自然とともに日々を丁寧に生き、
その自然の力で人々に寄り添い癒す姿

この様な歳の重ね方が出来たら素敵だなぁと思っています






201801220905172a1.jpg



アロマオイルはその香りを嗅ぐと一瞬で森の中の風が吹き受けるよう

爽やかで特別な空間になりますよね。

それは小鳥のさえずりを聞いたときのような
心地よい感覚にも似ています。



私はフランキンセンスの香りが好きなのですが、
イエス・キリストが誕生したときに
西に見たこともない星が出たそうで、
その星を目当てに東方の3人の博士、賢人が幼子イエスのもとを訪れました。
その贈り物として、
乳香(フランキンセンス)、没薬 (ミルラ)、黄金が贈られたと聖書にあります。

そんな古から使われてきたものとは、何とも想像力を掻き立てられてしまいます。


そしてこれらは本当にこの世で起こっていたこと...
今もその香りを嗅ぐことが出来るなんて不思議な気分。


キリストが最後の晩餐を終えて神に祈りを捧げていたゲッセマネのオリーブ園
いつの日か訪れてみたい場所でもあります。



またフランキンセンスやゼラニウムなどは婦人病にも効果があるそうで、
ニールズヤードレメディーズのウーマンズブレンドも心の癒しにお勧めです。

世の中に沢山その悩みを抱えていらっしゃる方がいらっしゃるかと思います。
本当に辛いですよね。


婦人病で私に起こった「サイマティクス」での奇跡のお話はまた次回に!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらさき やすこ

Author:しらさき やすこ
幼少より絵と動物,自然がだいすき。
5才よりヴァイオリンを始める。
美術を学んだのち音楽の道へと進み、その後パリに留学。
現在も演奏活動を続け、動物のイラストやフライヤーのデザインなども手掛けている。
先代の愛黒猫ミーに続いて、保護猫トントと過ごす日々。

.......................


Lune et prune
(リュヌエプリュヌ)

姉妹ユニットとして活動。
姉のしらさきやすこがイラストを、
妹のchisaが対応などをさせて頂き、
共にアイディアを出し合いながら企画をしています。
LINEスタンプも好評販売中!



*minne、 Creemaにて販売中


*委託店:ねこ絵本とねこ雑貨のお店
「かぎしっぽ」
「ヤマネコ手芸店」