FC2ブログ

記事一覧

詩的な世界




先日、お誕生日に友人が贈ってくれた

ポール・ヴェルレーヌの詩のカード





20171127122548a74.jpg



詩の静かな世界が大好きなので

うれしかったです。




ジャック・ブレヴェールや、宮沢賢治、高村光太郎

谷川俊太郎


あぁ、なんて素敵な言葉なのだろう

言葉から光を感じたり

感情をゆさぶられたり


何度も何度も繰り返し読み返します。






そして

絵画のシャヴァンヌの静謐さや、

彫刻家のマイヨールの曲線

ドビュッシーの音楽が持つ色彩

調香師のセルジュ・ルタンスの深いファンタジー



そんな詩的な世界を持つものに

とても心を惹かれます。







また誕生日は改めて特別な日ですね。


家族や友人からのあたたかいメッセージに
とても幸せな気持ちになりました。




そしてここに存在しているという

すべての奇跡を
両親に感謝する日


心からそう感じて過ごした1日でした。










スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

ブログに掲載してくださり感激です!

鎌倉のCAFE ETHICAさんという名著に囲まれたコーヒー屋さんにおいてあります。キッシュがおいしいです。詩のカードは、店員さんの手づくりだそうです。
ほかにもドビュッシーのお友達の詩がいくつかあったのですが、マラルメの“窓”は、カードのページを順に開いていくと真ん中に窓が現れるように作ってあったり、店員さん自ら熱く説明してくださり、とてもこだわりのある素敵な作品でした。
また差し上げますね!!

お誕生日をお祝いさせていただき、わたしもとっても嬉しく思っております!!

素敵でした☆

本当にありがとうね♡
本に囲まれて珈琲...考えるだけで、幸せ時間です♪
しかも美味しいキッシュ...いいなぁ。

とても凝ったカードに、
特に裏面の日本語訳は字の並べ方にセンスを感じました。
字の配列などで日本語もお洒落になりますね。
マラルメも気になります!
ドビュッシーは様々な芸術家との交流があったそうなので、
その中には詩人もいたのですね。
店員さんの手作りとは素敵です!
いつか訪れてみたいです。

可愛いファミリーと一緒に送ってくれて
本当にありがとう♡
いつも感謝しています^_^

すでにお気づきかもしれませんが、日本語訳のほうは、ページをめくるとセンテンスが順に現れる配置になっているのだそうです!

ドビュッシーはいろんなお友達がいますが、
チャップリンとは不仲説があるそうです(笑)

このあいだ、みじえたん(Pf.)と合田さん(Pf.)とも鎌倉観光して遊びました♪お元気になりましたら、是非遊びにいらしてくださいね。ご案内させていただきます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらさき やすこ

Author:しらさき やすこ
幼少より絵と動物,自然がだいすき。
5才よりヴァイオリンを始める。
美術を学んだのち音楽の道へと進み、その後パリに留学。
現在も演奏活動を続け、動物のイラストやフライヤーのデザインなども手掛けている。
先代の愛黒猫ミーに続いて、保護猫トントと過ごす日々。

.......................


Lune et prune
(リュヌエプリュヌ)

姉妹ユニットとして活動。
姉のしらさきやすこがイラストを、
妹のchisaが対応などをさせて頂き、
共にアイディアを出し合いながら企画をしています。
LINEスタンプも好評販売中!



*minne、 Creemaにて販売中


*委託店:ねこ絵本とねこ雑貨のお店
「かぎしっぽ」
「ヤマネコ手芸店」